NTS Co., Ltd. 2017 Racing News
FIM World Grand Prix Moto2 2018

NTS RW Racing GPとして世界グランプリへ!

From LEFT NO. 16:  JOE ROBERTS (USA) ,   ceo OF nts, masahiro namatame,    no. 4  steven odendaal (rsa)

From LEFT
NO. 16:  JOE ROBERTS (USA) ,   ceo OF nts, masahiro namatame,    no. 4  steven odendaal (rsa)

NTSは、RWレーシング(オランダ)と共同で2018年以降、FIM世界グランプリ選手権Moto2にフル参戦することが決定。RWレーシングと複数年契約を締結し、世界の頂点を目指す大型プロジェクトが稼働します!

Released: 20th October 2017


RACING PAGE OPEN
FIM CEV Repsol 2017 moto2.

CEV MOTO2用の専用ページが立ち上がりました!弊社が協賛するT.PRO INNOVATIONのCEV国際選手権の活動を随時更新してまいりますのでお楽しみに!

※ メインメニューから「CEV REPSOL 2017」をご選択ください。


NTS Co., Ltd. 2017 Racing News
FIM CEV Repsol 2017 moto2.

NTS Sportscode T.Pro チーム体制発表!

NTS Sportscode T.Pro として戦う当社支援チーム。強力なライダー2名を確保し、全力でシリーズチャンピオンを目指し戦って参ります!

Released: 2017-14-APR


NTS Co., Ltd. 2017 Racing News
2017年もFIM CEV Repsol ヨーロッパ選手権moto2に参戦するT.Pro Projectを昨年に引き続き当社は支援します。

Released: 2017-07-JAN

精密金属加工メーカーとして高精度、高品質で安定したオートバイ用シャーシの製作を模索している当社は、昨年に引き続きFIM CEV Repsol ヨーロッパ選手権に参戦する「T.Pro Project」に対しスポンサーとしてまた技術支援という観点で自社製のmoto2マシン、NH-6を提供することを決定致しました。起用するライダーやチーム体制については現在調整中ですが、確定次第発表させて頂きます。

※ T.Pro Projectについて
鈴鹿8耐、全日本選手権SBKやST600などで輝かしいライダー実績を持つ「手島雄介氏」が率いるT.Pro Project。アジア選手権や全日本選手権、そしてCEV Repsolなどのロードレースシリーズにおいて次世代のヒーローを育てる地道なチーム運営やライダー指導など積極的な活動を実施しています。


NTS Co., Ltd. NEWSPAPER INTERVIEW
トーチュウF1 EXPRESS: NTSの社外活動(2輪ロードレース)に関する記事が掲載されています。

Released: 2016-11-DEC

精密金属加工メーカーである株式会社エヌ・ティー・エスの社外活動及び製作技術向上のためのレーシングマシン製作プロジェクトが2016年CEV Repsol国際選手権のMoto2欧州選手権において好成績を収めたことを受け、トーチュウF1 EXPRESSが弊社代表取締役・生田目將弘に今後についてのインタビューやNTSの方向性について記事を掲載。ぜひご覧ください。

http://f1express.cnc.ne.jp/

 


NTS Co., Ltd. New Company Logo
株式会社エヌ・ティー・エス 新商標の採用に関するリリース

Released: 2016-5-DEC

株式会社エヌ・ティー・エスは、欧州及びアジア地域における海外レース協賛活動の更なる活性化を図るため、また2018年夏に竣工予定の新工場(敷地面積5,000平米)の建設に伴い、新たな「商標」を採用することを決定致しました。
  会社の発展と共に、従来の「ロゴ」の歴史も大切にしながら更に前を向いて精密金属加工メーカーとしての社会的な役割を謙虚に捉えつつまい進して参りますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 


アジアロードレース選手権2016年 ランキング2位を獲得!
Series RANKING 2nd: Tomoyoshi KOYAMA

FIM Asia Road Racing Championship 2016
NTS T.Pro Project

Released: 2016-5-DEC

NTSが協賛するアジア選手権ロードレスチーム「NTS T.Pro Project」に参戦している小山知良選手が2016年度の年間ランキング2位を獲得!ポイントリーダーとして年間チャンピオン獲得を目指していた小山選手ですが、マシントラブルに見舞われまさかのノーポイントリタイアに。結果6ポイントのリードを小山選手に許していたザクワン・ザイディ選手(タイ)が逆転の年間チャンピオンに。アジアロードレース選手権最終戦を終えての各選手、監督のコメントは以下の通り。

小山知良選手コメント
「これがレースですね。チームの誰一人手を抜かずにベストを尽くし ましたから。ザクワン選手の後ろにつけてペースが上がらないのは分 かっていました。エンジンのパンチがない感じはしましたがトップス ピードも出ていましたし、ついていけると思っていたのですが…。負け たら終わりではなく、辞めたら終わり。来年も這い上がって行きます。 今年も多くのサポートを感謝いたします。ありがとうございました」


羽田太河選手コメント
「レース1は悔しい結果でしたのでレース2は、しっかりゴールしたい と思っていました。スタート直後は少し様子を見ていたところ前に入 られてしまいました。その後は、集団の前でゴールしようとレースを 組み立てました。順位は満足できませんが狙い通りにゴールできた ことはよかったと思います。今シーズンは、結果を残せませんでした が、チームのおかげで成長できました。感謝という気持ちしかありま せん。来シーズンこそ結果で恩返しできるように努力します」

大久保光選手コメント
「1周目の最終コーナーで他車にすくわれて転倒。悔しいですが、 もっと前にいれば巻き込まれなかったはずですし、予選で前にいられ るようにしないといけませんね。今回、参戦させていただいたことで、 改めて自分自身に足りないものが分かりましたし、この経験を生かし て来シーズンを戦っていきたいと思います」

手島雄介監督コメント
「チームとしてできる限りのことをやりました。ARRCに参戦して4年 目。今シーズンが一番集中できていたと思いますし、今回も転倒やト ラブルがあっても、いい方向に修正できていましたが…。一番大事 なレースで起きてはいけないトラブルが起きてしまいました。やり切 れない思いがあるのが正直な気持ちですが、こうしてチャンピオン シップを最後まで戦えたのは、NTS様、Honda様、Webike様、MSK 様を始め多くのスポンサー様のおかげです。本当にありがとうござい ます。立ち止まらず、また来シーズン、もう一度チーム一丸となって 頑張って行きますので、引き続き応援よろしくお願いいたします」


FIM CIV Moto2 "Taiga HADA (JPN)" SPOT ENTRY!
NTS T.Pro Project

Released: 2016-17-NOV

国内外のロードレース選手権やライダーに積極的な支援活動を実施しているエヌ・ティー・エス。そのうちヨーロッパ選手権(CEV Moto2 Repsol)での活動で、最終戦を目前に面白い展開になってきました。。現在NTS自社製シャーシを採用したオリジナルマシン、「NH-6」を駆るフランス人ライダー「アラン・テシャ選手」が同選手権でランキング2位を守っているなか、11月20日決勝の最終戦バレンシア大会において日本人ライダー「羽田大河選手」が急遽スポット参戦することが決定。

羽田大河選手は2016年アジアロードレース選手権を戦っており、現在ランキング10位。将来有望なライダーとして注目されているものの、スペインでのレースは今回が初めてとなります。どのようなパフォーマンスを見せるのか、大変楽しみです!


3D Metal Printer (DMLS) CONCEPT LASER m2

Released: 2016-29-OCT

INCONEL718, SUS316L, ADC3 など、航空宇宙製品や自動車産業で使用される頻度の高い材料を最小25ミクロンで積層する3D金属プリンターを増設し、現在2台体制を敷き、取引先各社の研究試作や実験用ワンオフ製品の製作を受注しています。当社の主業である精密機械部品加工技術と3Dプリンターを組み合わせた「ハイブリッド製品」は、製品や形状によっては100分台でのアプローチが可能。

ドイツ・コンセプト社のデュアルレーザー積層機が2台体制となったことで更なるスピードアップ、並びに受注キャパシティーの増加が強みとなり、より一層ご活用頂ければ幸いです。

お問合せ先:株式会社エヌ・ティー・エス 営業部 佐々木 (sasaki@nts-co.jp)


FIM CIV Moto3 "2016 CHAMPION!!"
NTS x Geo Technology Project

Released: 2016-01-OCT

株式会社エヌ・ティー・エスがGEOテクノロジー社(スイス)と共同開発しているイタリア選手権(CIV)Moto3マシン用オリジナルシャーシを使用しているMTR MOTOGP TEAM、Manuel Pagliani選手(ゼッケン96)が見事2016年のシリーズチャンピオンを獲得!

当社代表取締役、生田目社長コメント:
「まずはマシンのポテンシャルを最大限に引き出してくれたパグリアーニ選手と、それを支えたMTR MOTOGP TEAMに最大級の賛辞と感謝の意を送りたいと思います。激戦区として知られ、未来のMOTOGPライダーを目指すカテゴリーとお国柄の中で大変栄誉なシリーズチャンピオンを獲得できた車体を製作できたことは大変嬉しいことです。GEOテクノロジーさんのエンジンも、総合的なマシン開発への協力もこの度の大きな成果の大黒柱であったことは間違いなく、昼夜を問わず献身的で正確な仕事を提供してくれたGEOテクノロジーの皆さんにも厚く御礼申し上げます。」

記念すべきCIVチャンピオン獲得記念動画は「NTS TV」で:FIM CIV Moto3 CHAMPION Video : https://youtu.be/fSBLZD373Ok


Japan Aerospace Exhibition 2016
10/12th(Wed)-15th(Sat) 2016

Released: 2016-15-JUL

株式会社エヌ・ティー・エスは当社の精密金属加工技術をご来場の皆様にご覧頂ける展示ブースを出展致します。
本情報掲載日:2016年7月15日

イベント名称 :JA2016 国際航空宇宙展
日時 :2016年10月12日(木)~10月15日(土)の4日間
会場 :東京ビッグサイト・西ホール
イベント詳細はJA2016の公式ホームページでご確認ください。

http://www.japanaerospace.jp/